今が転職のチャンス!

今が転職のチャンス!企業側では人材不足、採用難が起きている

昨今の就職事情

 安倍総理が目指していた、アベノミクスによる経済政策は色々見方があるようですが、経済立て直しの全体的な実態としては良好になりつつあるとも言われます。その要因の一端として、高校生、大学生の新卒者の就職率、それに求人倍率も上がっていつつあるようで、従って、それに比例して転職事情も良い傾向になったとされます。

 

 又、業界によっては企業の人手不足が問題になり、一部では受注業務もままならない状態も発生しているとされています。

 

 

転職事情は良好なはずが

 このように人手不足が生じているような就職事情も良くなったせいか、転職希望者も非常に多くなっているとされます。例えば大学の新規採用者でも、数年過ぎると何割の人材が転職するともされています。 しかし、このこと自体の転職の事情の是非を問われれば、微妙なところでもあります。

 

 

転職者に相応のスキルは

 現在、建設業、流通業などにおいては人手不足、極端な人材不足ともされているようで、この状態を見ると、確かに転職者から見ると有利なようですが、企業側が本当に望む人材はというと、経験やスキルを積んだ人材、又、その道の専門に精通したもの、高度な技術を保持している者、兎に角、職域に精通している人材、専門的な職業の従事度合いなどのような人が望まれているのです。 

 

 

企業が求める人材は

 この様に、実際のところ企業側が求める人材の正社員登用者は、現実的にはマダマダ厳しい面があるようで、人材不足、採用難が起きていることも事実なようです。転職者は、企業側の求人事情も考慮して、実際面としては心して臨まなければならないでしょう。

 

 

 

 

参考記事
35歳の転職に必要な戦略ガイド
35歳の転職を成功させるための鍵とは?

 

40歳以上の求人を探すポイント
40歳以上の求人を探しているかたにおすすめガイド

 

http://xn--20-083aztob5273a1oaxd758s.net/
仕事探しをしている20代の方必見

 

http://xn--eckp2gv64lfnflzoh15d.net/
中卒の就職は正社員を目指そう!

 

45歳の転職ポイントはこちら
45歳が転職に成功するための徹底ガイド

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ